MRDの業界の位置づけ

業界では群を抜いて優れている技術を持っているというけれど、あまりメディアで聞いたことがないし・・・。
この業界で働いたことがない、そして社会経験もない学生さん達にとっては、
そんな疑問が浮かんできてもおかしなことではありません。
ではMRDってどんな位置にいるんでしょうか?こちらの図で説明してみますね。

まず皆さんもテレビや様々なメディアで一度は見た事があるようなアミューズメント機器を世の中に送り出しているメーカーさんから、MRDに依頼がきます。

そこで私たちMRDの登場です。業界内でも優れた技術を持つMRDがお客様であるメーカーさんの要望に応えてアミューズメント機器を製造します。要望以上の応えを出すのが私たちMRDです♪

完成したアミューズメント機器をメーカーさんへ。そこからメーカーさんがPRなどをしてユーザーにお知らせをします。

皆さんも街を歩けば必ずと言っていいほど目に入るトコロに出荷され、ユーザー達に楽しんでもらいます。多くのユーザーが見ているアミューズメント機器は私たちが作ったものかもしれませんよ☆

矢印

そんな位置付けにいるMRDが何を大切にしているか。
業界の中でもトップにいる私たちが何を大切にしているか。
それを持つ事はとても重要なことになります。
では、一体どんなことを大切にしているんでしょうか。
そのキーワードはこの「A」「T」「E」の3つ。

a_mark

amusement
業界の常識を超える高度な技術の開発
レジャー産業をはじめ、遊技業界全般において新機構技術開発、IT、夢発想などオールラウンドな企業として、人々が社会にくらしに「夢」を感じられる新たな「文化」をクリエイトしていきます。

a_mark

technology
飛躍的な遊文化の夢と未来の発展に大きく貢献したMRDの技術。
アミューズメント機器に関するハイレベルな製品開発および生産システムに留まらず、業界の枠を超えて、様々な用途で使用できるような技術などの開発にも取り組んでいます。

a_mark

ecology
リサイクル技術開発への新たな取り組み
文化を創造するだけでなく、豊かな未来を次の世代にも繋げる努力を。リサイクルや産業廃棄物削減に向けた構造・部品の開発や研究など、業界の未来に不可欠なエコ・テクノロジーを追求していきます。