新卒採用

前に出る社長

次世代のアイデアを求めて。社長室から現場へ飛び出します。

みなさん、初めまして。真城と申します。ここでは私がどんな社長なのかをお話したいと思います。

一言で言えば「現場主義な社長」です。社長室よりも現場にいる時間の方が長いし、現場では社員のことを下の名前で呼んでいます。社員の恋愛相談に乗ることもあるんですよ。でも、私が現場によく出ているのは、決して社員と仲良くすることだけが目的ではありません。「お客様に喜ばれる製品とは?」、「5年後のパチンコのあるべき姿とは?」ということを、企業のTOPとして考える時に、現場に身を置くことが不可欠だからです。

今まで多くの機種に設置されてきた“チューリップ”。これを開発したのは、実は私たちなんです。現場のある社員のアイデアから生まれたものでした。つまり、オリジナリティあふれる発想が高く評価されているMRDの強さの源は、現場にあるのです。だからこそ、社長室にこもって稟議を待ち続けるのではなく、現場で生まれたてのアイデアを吟味する方が、会社は強くなると私は思います。MRDが開発提案型企業として勝ち続けるためにも、これからも私は現場へ飛びだしていきたいですね。

理想的な就職活動。それは企業も学生も、お互いをさらけ出していること。

私がみなさんと実現したいのは、一世を風靡するような魅力あるパチンコ台を開発すること。だから、パチンコ・パチスロが好き、アイデアが豊富、そんな人材を求めています。「自分だ!」と当てはまる方がいれば、是非ともお会いしましょう。MRDの良いところはもちろんのこと、内情も包み隠さず、お伝えしたいと思っています。私たち採用する側が、聞こえの良いことしか言わないというのは言語道断です。私たちと同じ思いで戦ってくれる社員を見つけるためなら、すべてをさらけ出す覚悟も厭わない、私はそんな風に考えています。みなさんも自分をさらけ出して飛び込む価値がある企業だと判断したなら、是非当社を選んでください。その選択に、後悔はさせません。

Profile
真城 逞生 前に出ている性格
争いは嫌いなので、どちらかというと事なかれ主義ですが、非常に負けず嫌いです。
BACK NEXT